「知人」の記事一覧

試験勉強がんばって!~友人に送る応援メッセージ~

試験勉強中の友人に、応援の手紙を書きました。

合格の知らせを聞くまで、そっとしておくだけが応援じゃない。

がんばりを見てきたからこそ伝えられる気持ちを、メッセージにしました。

おいしいフルーツありがとう~秋の贈り物へのお礼~

知人から、秋の贈り物を受け取りました。

いつも気にかけてもらっていることや、込められた気持ちに、感謝のメッセージを送ります。

あなたのおかげで、明日もまたがんばれそうです。

9月、誕生日を迎える友人に贈るお祝いのメッセージ

9月にお誕生日を迎える友人に、お祝いのメッセージを送ります。

年齢を重ねても素敵な女性でいられるように、友人たちみんなが心に秘めながら、日々向き合っている課題に、「一緒にがんばりたい」気持ちを添えました。

年を取るって、きっと楽しいことです。

少しずつ、秋の深まりを感じます~白露に送る友人への手紙~

日々秋が深まる時期、友人への手紙を書きました。

気温はまだまだ高いのに、冬の入り口に立ったような気持ちになる白露。

体を大切にしてほしいから。これからは季節の変化を感じるたびに、気持ちを伝えるメッセージを送ります。

初秋に送る友人への手紙~空に秋を感じる季節になりました~

初秋に、友人への手紙を書きました。

酷暑から一転、嵐の後にやってきた秋をテーマにしています。

軽い挨拶に、ご縁をつなげる定期便に。ここからまた、忙しいながらに楽しい話がいっぱいできますように。

今日も1日ご安全に~友人に送る、台風の日の手紙~

例年にないルートで、台風が関東へ何度も上陸しています。

都心で働く友人が、今日も無事に1日過ごせるように、願いをこめてお見舞いの手紙を書きました。

まだ使い慣れない「ご安全に」の言葉で、心からのメッセージを伝えます。

もうすぐ夏が終わります~友人に送る8月最後の手紙~

慌ただしかった夏休みが終わる頃、ずいぶんご無沙汰していた友人に手紙を書きました。

子どもたちと過ごした夏の思い出を報告します。

5月生まれの友人に贈る、誕生日の手紙~5月の風をお祝いに~

5月に誕生日をむかえる友人に贈る手紙を書きました。

赤・ピンク・白、お祝いにふさわしいそれぞれのカーネーションの花言葉をメッセージに込めています。カードや一筆箋用の短いもの、便箋やメール向けの長めのもの。

どれも5月にふさわしい、さわやかな書き出しを意識しています。

夏も近づく八十八夜、友人に送る手紙~5月の風を感じる時期に~

5月に入ってすぐにむかえる八十八夜に、友人への手紙を書きました。

4月の忙しさも落ちつき、夏に向けて楽しみも増える時期。大切な人たちが、お茶を楽しみながら体をいたわってくれますように。

新たな気持ちでむかえた4月、仕事始めの友人に送る春の手紙

年度末の忙しさも冷めやらぬうち、仕事をもつ友人たちは新年度の慌ただしさの中にいます。

もしかしたらのんびり眺めることもかなわないかもしれない桜に、大切な人を応援してくれるよう、願いをたくしました。

いつも元気なあなたが心配です~大切な人の体調不良を気づかう手紙~

元気であたり前だと思っていた人の体調不良に、思った以上に動揺してしまいました。

回復途中にあるとはいえ、慣れない病気は無理をしてしまいがち。くれぐれもきちんと治るまで、養生してくれるように伝えます。あなたの元気は私のパワーの源なのです。

三寒四温をくりかえし~春分の日に書く友人への手紙~

日ましに春めく春分のころ、友人への季節の手紙を書きました。

おたがい仕事や家庭のある立場、なかなか一緒にお花見に出かけることはできませんが、あたらしい季節を一緒に楽しみたい、そんな気持ちをこめて春らしいメッセージをおくります。

お見舞いありがとう~支えてもらった友人へ、お礼の手紙~

思いがけない病気に、友人たちからのお見舞いのメッセージ。みんなの気持ちがなによりの薬になりました。

ありがとうと快復の報告をかねて、お礼の手紙を書きました。

寒さもずいぶん和らぎました~3月に送るお見舞いの手紙~

病気で入院する知人を見舞う手紙を書きました。

3月、うつろう季節に、長引く療養生活への不安や焦りを感じやすくなる時期です。これまで持てなかった時間に、窓からの季節を味わってほしい。そんな気持ちを伝えます。

日ましに春めくこのごろ~友人をお茶に誘う手紙~

大和言葉である、「日ましに春めく今日このごろ」を使って、友人をお茶にさそう手紙を書きました。

春の陽気に誘われて掃除した部屋で、大好きな友人と楽しいおしゃべり。また日々のエネルギーをチャージします。

伝えそびれたバレンタイン~仕切り直しのホワイトデー~

日ごろの感謝の気持ちを、バレンタインに伝えようと思っていたのにうっかり過ぎた。

それでもどうしても大好きの気持ちは伝えたくて、遅ればせながら手紙を書きました。結婚してるけど、それでも大切な友人。性別を超えた大好きは、大切な感情です。

旅行中の友人へ送る手紙~ボンボヤージュからの、グッドラック~

旅行中の友人にあてた手紙を書きました。

移動中や待ち時間、旅行中は忙しい友人もゆっくりできる時間がありそうです。ハプニングがあってもなくても、楽しい思い出をたくさん作ってほしい。そんな気持ちを届けます。

春一番が吹いた日に~友人へ送る嵐の日の手紙~

春一番のニュースを聞き、気になる友人たちに手紙を書きました。

嵐になるとわかっていても仕事に出かける友人や、春一番の存在しない雪国の友達。おだやかな春まではもうひと息。元気でいてほしい気持ちをこめました。

おかげんはいかがですか?~病気の知人へ、2月のお見舞いの手紙~

長びく病気で入院中の知人むけたお見舞いの手紙を書きました。

ケガとは違って体も心も前向きになるのがむずかしい状態だからこそ、何気ないおしゃべりのように、快復を願う気持ちを伝えたい。短いメッセージカードと長い手紙、2つを紹介しています。

タクちゃんの調子はどうですか?~ママ友に送るお見舞いの手紙~

幼稚園の友だちが風邪でお休み。そんな時、ママ友に送るお見舞いのメッセージを紹介しています。

いつもの昼間は欠席で一転、あわただしい一日が始まります。たいしたことない病気でも大変な、子どもとの時間をねぎらいます。早く元気になってね、のねがいをこめて。

サブコンテンツ

はじめにもどる